カテゴリー別アーカイブ: 留学

2014カレンダーとサバデルの提携チーム

2014年のカレンダーのお披露目がありました。

すでに2014年1月20日を過ぎてからのお披露目・・・ てことは、2014年1月はほとんど使わないじゃん・・・ってことですが、そこはおおらかなスペイン人。まぁまぁ・・・ってことで、お披露目です。

0123-3

 

で、このカレンダーには、サバデル近郊で、サバデルFCと提携しているチームと一緒に作成されています。それぞれが、基本、小、中、高、社会人チームを持っているクラブです。そして、サバデルFCが、それらのクラブの頂点にいて、提携することで、優秀な選手をトップリーグに送り込むという構図が出来上がっています。

サバデルが提携しているチームは

0123-1

 

は現在、10チームあります。

先日、サバデルでスペインサッカーにチャレンジする機会をできるだけ広げるために・・というお話をしましたが、これらの提携チームも我々の考えに賛同して、サポートしてくれるチームとなります。

現在のチームのみなさんだけではなく、それぞれの各クラブのOBの方々が協力をしてくれますので、本当にいい環境でスペインサッカーにチャレンジすることができます。

自分もあと、20年若かったら・・・ と思います。はい。。。

 

 

オリンピアでの練習風景とサバデルの女神の誕生パーティ!

6月17日(月)午後7時30分からツバサのサバデルでの通常練習が始まりました。この時期には、ヨーロッパ中から、サバデルの育成機関を目指してテスト生が練習参加しています。サバデルの練習着を来ていない選手は、練習参加生です。

この日はフェイントを入れてボールをもらう動きからの、1対1の練習でスタートをしました。

618-1

618-5

618-4

そして、いつもいつも感心させられるのが、子供たちの両親がよく練習場で練習を見守っていることです。ほんとに生活の一部になっていて、大人は大人でサッカーママ/パパどうしがおしゃべりを楽しんでいます。

618-15

1対1の練習から、徐々に2対2、3対2、4対3とコンパクトななかで、数的優位をつくりながら、シュートを狙う練習を繰り返しました。

618-14

618-13

618-12

618-11

サバデルでは、ボールをもらうとき、パスを出したとき、その後、どういう動きの選択肢があるのかを思考することを重要視します。早いパス回しの中で、状況に応じて数的優位をつくるためのポジショニングを理解するために、頭で理解した後、練習で実践するということを繰り返し行っています。

618-7 618-9

コーチの話すスペイン語の指示が、まだわからないツバサには、マコトコーチが要所をサポートすることで、練習の意図をちゃんと理解できるように促しています。全部を説明してしまうと意味がなくなってしまうので、少し物足りないくらいがちょうどいいというマコトコーチ。こういう作業の積み重ねが、子供達をどんどん成長させるんですね。

ツバサも、練習中に話す言葉が単語ベースですが、スペイン語が普通に出るようになってきました。「ソロ(フリー)!」、「トッカール(足元にボールをくれ)!」、「シー(オープンスペースにボールをくれ)!」などなど。段々さまになってきました。

練習のあとは、サバデルの名物店主:ホセのお店で、サバデルの女神!?のカルメン22才の誕生パーティに少し顔を出しました。

618-26

マコトコーチの前に居るのがカルメン!うちの社長もなんだか、必死の作り笑顔です。その隣は、熱烈なサバデルのサポーター。正面は、ホセの娘のカロリーナと、すこし照れ気味のツバサ。実は、ツバサは練習前後にこの店でコーラを飲みながら、ホセ、カロリーナ、カルメンたちと1時間くらい話をしています。みんなが、ツバサに一生懸命スペイン語を教えているのです。

ホセ:「ツバサ、俺の真似してしゃべってみろ!」

ホセ:「注文は自分の口でいってみろよ」

などなど。ほんとうに、みんなで子供達を受け入れてくれるので、勿論ホームシックにもなると思いますが、新しい家族や仲間ができるので、それも時間の問題になることを祈っています。

618-21

ホセのところで何気にビールのツマミに最高なのが、この豚のばら肉のフライ。脂肪イッパイで、塩をかけて食べるので、体に全くよくないですが、これがビールに最高です。

そして、余談ですが、数日前のブログでオランダのトイレの的の話をしました。・・・ ホセのところはホセらしく特別です。

618-22 拡大すると618-23

グラマー美女が的になっています。いやーーー、ホセらしい。

そして、なぜだが、パーティの最後は

618-28ホセの店の前でサッカー(鳥かご)です。なんで、飲んだ後にサッカーするのか意味が分かりませんが、こんなところが、スペインなんですね。

最後に、618-24

マコトコーチのいやらしい笑顔のサービス!? ニヤついてんじゃないよ、まったく!!

羨ましい・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ツバサのカップ戦奮闘記 第2弾! 初ゴール!?

6月15日(土)にツバサはCEサバデルの一員として、再びカップ戦に出場しました。本当に公式戦終了後のこの時期には、いたるところでカップ戦が開催されていて、腕試しをするにはほんとにちょうどいい時期になります。

CEサバデルとツバサが参加したこのカップ戦は「第8回 JAUME TUBAUトーナメント」といいます。開催された場所は、なんと、以前、BLOGでもお伝えしてた隼人が所属しているJUNIORのグランドでした。

617-4

スペイン代表のユニフォームを着て、すっかりスペインを楽しんでいる雰囲気が満載のツバサです。しっかり、活躍してくれればいいのですが、どうなることやら。

そんなこんなで、まず、出場チームの記念写真を撮影しました。

617-21

そして、また、バルサのアレビン Bチームもこの大会に参加しています。毎週、バルサと試合ですか・・・

617-16

そして、トーナメントの開会式前の様子です。とてもたくさんのチームと子供達、そして親が参加していますね。617-17

予選グループの1試合目はジローナFC。ツバサは後半から出場しました。

617-20

まだまだ、元気十分のツバサ。 617-13 617-12

617-11

コーチから指示を受けていますが、まだまだマコトコーチの通訳に頼りっきり。はやく、言い返せるくらいスペイン語を上達してください。

そして、この試合でツバサは、サバデルの選手として初ゴールを記録し3-0の勝利に貢献しました。やったぁ~~ ツバサ!でも、コーチが試合に夢中で初ゴールの写真は残念ながらありません・・・・

予選グループ2試合目はジュニオールAと対戦、つばさは後半から出場しましたがサバデルのDFラインでのミスが続き5失点して0-5と敗戦しました。

3試合目はヒムナシティク マンレイサと対戦で準決勝を掛けた試合、この試合も後半から出場しました結果は1-1の引き分けで準決勝に進出しました。

617-5

準決勝の相手はFCバルセロナ アレビンBチーム。

617-18

ツバサは前半から出場しました。しかし、残念ながら0-4で敗戦です。ツバサ曰く、「バルサはやっぱり強い・・・ やばいけど、次は勝てるように頑張る!」だそうです。そうそう、それが、日々の努力につながら、何かをしっかりつかむことになるでしょうから、モチベーション高く頑張って下さい!!

そして、3位決定戦にツバサは後半から出場して、3-0の勝利に貢献して3位という結果でこの大会を終了しました。

617-15

617-22

だんだんチームと一緒にいるのが絵になってきたツバサです。

そして、こちらはホームスティファミリー宅での様子。

617-10 617-7

素敵な家で、なんか羨ましい・・・・ 私の家の何倍あるんだろう・・・・ こんなお庭もあったり

617-8

私ならゴルフのアプローチ練習場にしますが・・・、それはさておき、ここで兄弟たちとサッカーして遊ぶんですね。そして、ツバサがゆっくりと疲れを癒し、そして勉強に励む

617-23

ツバサ部屋です。ピカチューのポスターが気になりますが、そのうちスペイン女性のポスターに変わることでしょう!?

今週の半ばに一時帰国するツバサ。お母さんのご飯が早く食べたいとニコッとした笑顔が印象的でした。11才の君と家族の決断、あとで振返ってよかったと思えるように我々も精一杯サポートします!

がんばろうぜ! ツバサ!!

ツバサのカップ戦デビュー!

サバデル留学準備のためにスペインを訪れたツバサ。早速、チームに合流して練習参加のあと、なんと、サバデルのチームの一員として、カタルーニャの強豪チームが参加する「カウデデウカップ(CARDEDEU CUP)」に出場しました。611-1試合会場の入口です。

611-20試合会場にエントリーするツバサ。最後からついていく感じは、まだ、なかなかとけこめてない感はありますね。そりゃそうだ、まだ数日しか経ってないんだから!?611-2開催前に、試合会場をみんなと見渡すツバサ。なんとなく、「へぇー、こんなところで試合するんだぁ~」っと遠くをみてる感じですね。そして、ロッカールームに行って、いざ、着替えて試合前のミーティングです。

611-4 611-7

ロッカー前のチーム案内表示。ちなみに隣はバルサです。611-3今はまだ、もくもくと着替えるツバサですが、すぐにスペイン語で談笑しながら着替えることになるでしょう!611-5サバデルツバサのできあがり!! そして、試合前の練習にピッチへGO!!611-21

611-6試合前の練習を終えて、第1試合:FC CAUDEDEU-Aとの対戦。ちょっと初めての経験で緊張気味な感じですね。611-10 611-8そして、試合のためピッチに向かっていざ出陣。隣のピッチでは、バルサとAE PRATというチームが対戦しています。611-11そしていよいよ試合開始。ツバサは前半はベンチで試合の様子を見守ります。611-12 611-22

611-13そしてハーフタイム。チームメートが集まって、コーチから指示が飛びますが、スペイン語なのでわからないまでも、何度か出てくる言葉は耳に残るようになり、マコトコーチの通訳で戦術を理解します。611-23後半にツバサはFWで出場しました。611-24残念ながら結果は0-2で敗退となりましたが、無事、サバデルの一員としてのデビューを飾ることができました。試合結果ですが・・・・ こんな感じで管理されています。スペインぽいですかね!?611-14そして、二試合目目はAE PRATとの試合でした。ツバサはFWとしてフル出場です。残念ながら0-1で負けてしまいましたが、ツバサは多くの得点チャンスを作ることができていました。だんだんと、慣れてきているのだと思います。そして、今日の第三試合はバルサとでした。ツバサはレアルキャンプのスペイン遠征で、レアルのカンテラチームとの対戦を4月にやっているので、わずか2か月の間にレアルとバルサの同世代チームとの試合を経験することになりました。日本ではなかなかできませんが、スペインに留学すると、こういう一段階も二段階も上の経験ができるようになりますね。611-15ピッチに向かうツバサですが、将来、君が隣のユニフォームをきてカンプノウに立っているかもしれませんね。勿論、サバデルのユニフォームで立っていてくれれば、我々としてはもっと嬉しいですが!!!611-16 611-17はじめてのバルサとの対決は、4-1と残念な結果でしたが、打倒バルサを胸に、是非、トレーニングを積んでいってくださいね。試合後にホームスティ先の兄弟と一緒の写真です。611-18さすがに3試合戦って、疲れた感じもありますが、むしろリラックスして兄弟とも打ち解けらえてとてもいい雰囲気です。

その調子で、がんばれ! ツバサ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバサのサバデル留学準備

レアルキャンプのスペイン遠征で、サバデルで練習を体験してくれたツバサが、本格的なサバデルへの留学準備でお父さんとサバデルにやってきました。

事前にさまざまな留学のための書類を準備しての今回のスペイン訪問。

まずは、サバデルでお世話になるホストファミリーとの対面です。

609-1

ホストファミリーには、ツバサと同世代の子供と、2人のお兄ちゃんがいます。この2人のお兄ちゃんも、サバデルの上のカテゴリーでプレーしているサッカー一家なのです。

ツバサの住民登録手続きでサバデル市役所を訪れました。

609-2

ツバサがホームスティする家庭の3兄弟との写真です。これで、ツバサには、3人の兄弟が増えることになります^^

609-3

いろいろな手続きを終えてから、サバデルのチーム練習に参加しました。以前は、たくさんの日本人選手と合同で練習や試合を行いましたが、これからは自分がスペイン人になるつもりで、取り組まなければなりません。不安がよぎるでしょうが、みんなのサポートを得ながら、きっと仲良く打ち解けて、楽しい経験ができるはずです。

609-5

肌の色が違うチームメートと並んで、珍しくニヤッと笑ったツバサです。

609-6

609-8

ツバサはスペインの夏休みが始まるまで、サバデルのチーム練習、及びカップ戦等の試合に参加し、夏休みが始まれば一時帰国する予定です。そして、9月からの新学期に備えて8月の半ばに、再びスペインに渡って、準備を始める予定になります。

不安と期待で頭が一杯だと思いますが、クラブで全力を挙げてサポートしていきます。素晴らしい体験をして、ツバサがいい選手に育つことがほんとに楽しみです!