カテゴリー別アーカイブ: サバデル

2013-14シーズンを終えて

CEサバデルの2013-14シーズンの最終戦は、2014年6月7日(土)のレクレアティーボ ウエルバとなりました。

結果は、0-0のスコアレスドローとなり、残念ながら、昇格プレーオフは実現することができませんでした。

0608-1

まだ、ヌマンシア vs エイバル、アルコルコン vs サラゴサ の2試合が残っていますが、サバデルの最終順位には影響しないので、勝ち点59、第9位というのが2013-14シーズンの成績となります。

昇格プレイオフまで、あと3点・・・ 勝てる試合を勝ちきれなかったのが敗因・・・ これがサッカーですが、あと2レベルくらいあげていかないと1部への切符は手に入らないと実感しました。でも、まだまだ、今日から、また新しいチャレンジが始まります!

2013-14シーズンの反省、2014-15シーズンに向けた予算、チーム編成、スタッフ編成とやるべきことが山積みなので、ピッチの外の戦いが待っています。

最終戦、たくさんのサバデルサポーターの皆さんが応援にスタジアムに足を運んでくれました。試合終了後に、サポーターのみなさんが、「サバデル! サバデル!」とコールしてくれたのが、私の初めてのシーズンの終わりの思い出となりました。

その様子はハイライト映像でご覧いただけます。

2013-14シーズンの応援、本当にありがとうございました。2014-15シーズンも、より一層のあたたかいサポートをよろしくお願いいたします!!

Vamos!!  Sabadell !!!

最終戦の準備

あと3時間30分で2013-14シーズンの最終戦がキックオフです。

大切な一戦を前に、ソシオの方々と共に、約12000の観客席に、サバデルの応援旗を配置する作業を3時間がかりで行いました。

0607-4 0607-5

 

約20名でのこの作業、サバデルの今日の気温は約25度。スペイン特有のギラギラした太陽が照りつける中、みんなで一生懸命作業をしました。

サバデルの応援旗がきれいに並んでいる光景は本当に壮観です。

0607-2 0607-3

こうした努力が、チームが本当に大変な時にパワーを与えてくれて、勝利につながればほんとに頑張り甲斐があるというものですね。

街中のサバデルのプレイオフ進出への期待を、なんとか実現したいものです。

Vamos !!!  Sabadell!!

2013-14シーズン最終戦、そして2014-15シーズンに向けて

2014年6月7日(土)18時30分:スペイン時間に、2013-14シーズン最終戦、CEサバデル vs リクレアティーボ ウエルバがキックオフされます。

サバデルのここまでの成績は、17勝7分17敗

勝ち星のかずは最多19勝が3チーム(エイバル、デポルティーボ、バルサB)の次の17勝の2チーム(ラスパルマス、サバデル)に入っています。

問題は負け試合の数・・・最多は18敗の最下位エルクレスと18位レアルB。サバデルはそれに次ぐ17敗です。

勝ち数も多いが、負け数も多い。引き分け試合数が一桁なのは、バルサBの6試合、サバデルの7試合、ラスパルマスの9試合と、わずか3チーム。

まぁ、いまさら何を言っても仕方ないですが、結果は結果として受け止め、来季に向けた戦力の検討と補強に入っていかなければなりません。

また、同時に、2013-14シーズンのプレイオフ進出もまだ可能性は十分ありえるので、現場はいまできることをすべてやって、最終戦を勝利で終えることを至上命題として頑張っています。

最終戦の結果次第では、来週、再来週もチームの試合が継続するかもしれません。エキサイティングなシーズン終了になるよう、そして、来季に向けて、しっかりとこの勢いを継続できるように、2013-14シーズンの残り3週間を過ごしていきたいと思います。

まだまだ~~  がんばれサバデル!!

2013-14シーズンの最終戦

6月7日(土)18時30分から、いよいよ今シーズンの最終戦がサバデルのホームでレクレアティーボ ウエルバと行われます。

すでにご存知の方もたくさんいると思いますが、

0605-1

 

サバデルは勝ち点58で9位で、ウエルバは勝ち点60で8位です。FBバルセロナBは1部にトップチームがいるため、昇格プレイオフには参加できないため、現段階で、4位:レアルムルシアから、9位:CEサバデルの6チームが、昇格プレイオフの4チームの枠をめぐって、最終戦を戦うことになります。

サバデルがプレイオフに進出するには、

① 8位:レクレアティーボ ウエルバに勝利して、勝ち点3をとり、勝ち点合計61とする

② 7位:ラスパルマス(対ポンフェラディーナ)、6位:コルドバ(対マジョルカ)のいづれかが敗戦して、勝ち点合計が60のままであること

の①、②がともにそろわなければなりません。

先週のレアルマドリードBを相手に敗戦したことで、自力プレイオフ進出はなくなりましたが、シーズンを通して頑張ってきた結果として最終戦に勝利し、7位ラスパルマス、6位コルドバの戦況を見守って天命を待つ、そんな2013-14シーズンの最終戦です。

勿論、プレイオフ進出が目的ではありません。その先の1部昇格が我々の本当の目標です。

2014-15シーズンを、昨シーズンリーガを制したアトレティコマドリード、そして、2大ビッグクラブのレアルとバルサを相手に、シーズンを通して戦うステージに上がることです。

2年前は、たわごとでしたが、今は、すこし現実に近づいています。そして、願いがかなうなら、このチームで昇格を決めたい・・・

最後の最後まで、頑張ります! そして、みなさんの応援を心からお願いいたします!!

Vamos! Sabadell !!

CES - CDT 13

 

 

シーズン残り3試合・・・ テネリフェ戦の意味

2013-14シーズンも、残すところ3試合となりました。サバデルは今晩、テネリフェ、来週はレアルマドリードB、そして最終戦はウエルバを迎えて、戦います。

5月25日順位表

 

FCバルセロナBが4位にいますが、トップチームが1部にいるので、バルサBは昇格プレイオフ対象外。つまり、1位と2位は、自動昇格。3位から7位が昇格プレイオフ対象となります。

で、現在、7位のコルドバは、勝ち点56。そして、8位のウエルバは勝ち点同じく56で並んでいて、サバデルは勝ち点差1の55で、9位につけています。

今晩の対戦は、勝ち点差が1で、10位にいるテネリフェです。サバデルが勝てば、勝ち点58、負ければ、テネリフェが57となり、サバデルの上に行ってしまって、順位を落としてしまいます。そう、負けられない大切な試合です!

昇格プレイオフに入るには、ウエルバ(勝ち点56)、コルドバ(勝ち点56)、ムルシア(勝ち点58)の3チームのどれか2チームを追い抜かなければなりません。

やはり、最初のターゲットは、勝ち点差1しかない、ウエルバとコルドバです。

ウエルバの残り3戦は

ラスパルマス(3位、勝ち点60)、コルドバ(7位、勝ち点56)、サバデル(9位、勝ち点55)

コルドバの残り3戦は、

レアルマドリードB(19位、勝ち点46)、ウエルバ(8位、勝ち点56)、マジョルカ(18位、勝ち点46)

サバデルの残り3戦は

テネリフェ(10位、勝ち点54)、レアルマドリードB(19位、勝ち点46)、ウエルバ(8位、勝ち点56)

(1)サバデルにとっては、「すぐ下のチームを突きはなし」、「降格圏チームを順当にやっつけ」、「最後にウエルバを直接対決で下して、プレイオフ」

(2)コルドバにとっては、「降格圏チームを順当にやっつけ」、「ウエルバと直接対決で突き放し」、「再び、降格圏のマジョルカをやっつける」

(3)ウエルバにとって、ラスパルマスは上位チームの強豪です。残り三試合を「強豪」、「コルドバと星のつぶしあい」、そして、「サバデルとの直接対決」

さぁ、みなさん、サバデル、コルドバ、ウエルバ・・・ どのチームが有利でしょうか?鍵を握るのは、直接対決の結果と、降格圏を死にもの狂いで脱出したいチーム、レアルB、マジョルカがどういう戦いをしてくるかです。

本当に、目が離せません!! サバデルの応援、よろしくおねがいいたします!!