投稿者「スタッフ」のアーカイブ

第1回 女子高校生フットサル選手権 ~supported by 音蹴杯~ 大会要項

音蹴杯

名称 第1回女子高校生フットサル選手権 ~supported by 音蹴杯~
主催 さいたまスーパーアリーナ / DISK GARAGE / 株式会社E+U / 株式会社KELNCHU
主管 女子高校生フットサル選手権実行委員会
募集数 16チーム(2チームエントリー可)
日時 2019年3月27日(木)
会場 さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
参加資格 ①高校1~2年生の女子フットサル部or女子サッカー部所属していること
②各都道府県サッカー協会の公式戦でベスト8以上の成績のチームは出場不可
③関東・各都県リーグに所属している選手はピッチに1名のみ出場可能
競技方法 予選リーグ後順位トーナメント
※出場チーム数により変更あり
競技規則 日本サッカー協会発行「フットサル競技規則」
競技時間 予選リーグ:7分-1分-7分
順位トーナメント:8分-1分-8分
参加申込 ①参加申込書
②メンバー表
③観覧希望者名簿
上記①~③を下記アドレスまでお送りください。
女子高校生フットサル選手権実行委員会 垣本右近 info@kelnchu-hanakoganei.com
参加費 10,000円
大会当日に受付にてお支払ください。領収書をご用意しております。
申込み締切 2019年3月15日(金)
※定員の16チームが埋まった時点で申込み終了
組み合わせ 大会出場チームが決定した後、実行委員会にて抽選で決定する。
注意事項 ①一般の方が観戦NGの音蹴杯の前座として大会を開催させて頂いております。観戦には必ず事前の申請が必要です。また大会終了後は速やかに退館願います。
②大会中の怪我につきまして、各チームの保険で対応してください。
③ゴミは各チームで持ち帰ってください。
④大会期間中写真や動画はお撮り頂いてかまいませんが、音蹴杯に出場する選手に向けての撮影はNGとさせて頂きます。
問い合わせ先 女子高校生フットサル選手権実行委員会
担当:垣本右近 info@kelnchu-hanakoganei.com

2013-14シーズンを終えて

CEサバデルの2013-14シーズンの最終戦は、2014年6月7日(土)のレクレアティーボ ウエルバとなりました。

結果は、0-0のスコアレスドローとなり、残念ながら、昇格プレーオフは実現することができませんでした。

0608-1

まだ、ヌマンシア vs エイバル、アルコルコン vs サラゴサ の2試合が残っていますが、サバデルの最終順位には影響しないので、勝ち点59、第9位というのが2013-14シーズンの成績となります。

昇格プレイオフまで、あと3点・・・ 勝てる試合を勝ちきれなかったのが敗因・・・ これがサッカーですが、あと2レベルくらいあげていかないと1部への切符は手に入らないと実感しました。でも、まだまだ、今日から、また新しいチャレンジが始まります!

2013-14シーズンの反省、2014-15シーズンに向けた予算、チーム編成、スタッフ編成とやるべきことが山積みなので、ピッチの外の戦いが待っています。

最終戦、たくさんのサバデルサポーターの皆さんが応援にスタジアムに足を運んでくれました。試合終了後に、サポーターのみなさんが、「サバデル! サバデル!」とコールしてくれたのが、私の初めてのシーズンの終わりの思い出となりました。

その様子はハイライト映像でご覧いただけます。

2013-14シーズンの応援、本当にありがとうございました。2014-15シーズンも、より一層のあたたかいサポートをよろしくお願いいたします!!

Vamos!!  Sabadell !!!

最終戦の準備

あと3時間30分で2013-14シーズンの最終戦がキックオフです。

大切な一戦を前に、ソシオの方々と共に、約12000の観客席に、サバデルの応援旗を配置する作業を3時間がかりで行いました。

0607-4 0607-5

 

約20名でのこの作業、サバデルの今日の気温は約25度。スペイン特有のギラギラした太陽が照りつける中、みんなで一生懸命作業をしました。

サバデルの応援旗がきれいに並んでいる光景は本当に壮観です。

0607-2 0607-3

こうした努力が、チームが本当に大変な時にパワーを与えてくれて、勝利につながればほんとに頑張り甲斐があるというものですね。

街中のサバデルのプレイオフ進出への期待を、なんとか実現したいものです。

Vamos !!!  Sabadell!!