カテゴリー別アーカイブ: MIC

MIC カテゴリーDの大会結果

決勝トーナメント1回戦でレアルジャパンはコートジボアール代表に1-0で負けました。その後、コートジボアール代表は、マンチェスターUに1-0で勝利して、決勝でFCバルセロナと対戦して0-2で敗れで準優勝だったそうです。

ちなみに、決勝のFCバルセロナの2得点は、久保君だったそうです。

さすが久保君と思いますが、レアルジャパンも全然悪くないですよ。コートジボアール代表と即席チームにもかかわらず、本当にいい試合していました。ひとりひとりの可能性が広がっていることが証明できたと思います。

MICの試合結果は こちら

 

コートジボアール6

さぁ、次はマドリードで頑張ってください!!

 

 

MIC大会からいざ、マドリードへ 2013年3月30日

MICでのすべての行事を終えて、カタルーニャ州北東部の町からバルセロナ、そしてバルセロナとマドリードを結ぶ新幹線:AVEを使って移動しました。

U-13チームのホテルを出発する様子は

U-13 Hotel departure 1 U-13 Hotel departure 2 U-13 Hotel departure 3 U-13 Hotel departure 4

ホテルでいろいろとコーディネートを手伝ってくれた女性と記念撮影です。

U-13 Hotel departure 5 U-13 Hotel departure 6 U-13 Hotel departure 7 U-13 Hotel departure 8 U-13 Hotel departure 9 U-13 Hotel departure 10 U-13 Hotel departure 11 U-13 Hotel departure 12 U-13 Hotel departure 13 U-13 Hotel departure 14 U-13 Hotel departure 15 U-13 Hotel departure 16

 

U-11チームのホテルをでる様子です。もうすっかり仲良くなったコートジボアールチームと記念撮影。彼らはマンチェスターUにも1-0で勝利して、決勝戦に進むことになりました!!

U-11 Hotel departure1 U-13 Hotel departure2 U-13 Hotel departure4 U-13 Hotel departure6

そして、バスに乗り込んで、U-13チームと合流するバルセロナのAEV停車駅:サンツにむけて出発です。

U-13 Hotel departure9U-13 Hotel departure10U-13 Hotel departure8

 

そして、しばらく別々で行動していた両チームが5日ぶりにサンツ駅で合流です。

Sants2 Sants3 Sants4

そして、AEVに乗り込むためにプラットフォームで点呼です。

Sants6 Sants7 Sants8 Sants9 Sants11

Train5

 

約2時間の電車の旅が始まりました。

Train1Train2Train3

Train4 

Train7

Train8

そして、2時間の電車の旅の後、いよいよレアルマドリードの本拠地、マドリード駅に到着。サンツ駅と比較すると、プラットフォームが地上にあるので、なんだかすこし明るいイメージですね。

Madrid1 Madrid2 Madrid3 Madrid4 Madrid5

そして、マドリード駅から宿泊先に向けてバスで移動します。

Madrid6 Madrid7 Madrid8 Madrid9 Madrid10 

今晩、日本から到着するチームと合流して、明日一日休養を取り、そして、明後日からいよいよ「チャレンジキャンプ in スペイン」にチャレンジです。

みんな、がんばっていこうぜ!!

MIC U-13チームの宿舎での様子

通信事情の関係からU-13チームの情報が遅れていましたが、まずは、参加選手のみんなの宿舎での様子からお伝えさせていただきます。

U-13 Hotel 5

 

 

すごいリゾートホテルのようなところが宿泊先になっていますね。通信事情は悪いのですが・・・

そして、そんな子供たちは、早速、おなじ宿舎のチームと裸の交流!?

imageU-13 Hotel 3U-13 Hotel 1 U-13 Hotel 2 U-13 Hotel 4

そして、楽しみな食事風景です

U-13 Hotel 7 U-13 Hotel 8 U-13 Hotel 9

 

明日以降、チャレンジキャンプ in スペインのためにマドリードに移動します。その中で、通信事情のいいところから、MICでの試合の模様をレポートしてもらう予定です。今しばらく、お待ちください!

MIC大会3日目 U-11 決勝トーナメント第一戦

予選リーグから一夜明けたスペイン時間の29日、午前10時からベスト8をかけた負けられない戦い、VSコートジボワール戦が行われました。

コートジボアール1 コートジボアール2

コートジボアール4 コートジボアール3

コートジボアール5

コートジボアール7 コートジボアール6コートジボアール9 コートジボアール8

我らがレアルジャパンは自分たちより遥かに大きい相手を目の前にし、立ち上がりから得意のパスワークで中盤を支配しようと試みますが、相手がロングボールを多様するためなかなかボールが収まりません。
空中戦では制空権を握られ、攻めこまれます。それを小さい侍たちはチームワークを駆使して必死に守ります。

コートジボアール10

どうにかボールを前に運ぼうとしますが、さすがに決勝リーグだけあって跳ね返されてしまいます。

そんな我慢の25分を耐え前半が終了。

選手たちがあまりにもいつものらしさがないため、楽しめばいいんだよの声の元グランドに送り出します。

すると相手の疲れもあり、自分たちのパスが魂を吹き替えします。

観客も徐々に小さい侍たちがあまりにも闘志を見せるので、次第に応援がレアルジャパンに傾きます。

そんなリズムの中、カウンターからまさかの失点。

これにはさすがに一度気持ちが落ちましたがすぐに切り替え、そこからは一方的に攻め続けます。

ですが、相手の代表キーパーに全く隙がなくゴールネットを最後まで揺らすことが出来ずにベスト16で敗退となりました。

コートジボアール14 コートジボアール13 コートジボアール12

 

選手たちは試合後、大号泣。悔しくて悔しくて、涙が止まることはありませんでした。

コートジボアール16 コートジボアール15

ですがこの敗戦は選手たちにとって必ず意味があるはずです。

必ずこの経験が将来活きてくるはずです。

悔しさから学んだもの、そして世界の舞台で通用した技術。

あの試合後の観客席からの拍手がすべてを物語っています。

すべてを背負ってマドリードに乗り込んで込みましょう!

追伸:

コートジボアールは我々との対戦後、ビジャレアルと決勝トーナメント2戦目を戦い、1-0で勝利し、3月30日にマンチェスターUと対戦します。もし、コートジボアールがマンUに勝利すると、バルサとアヤックスの勝者と決勝戦を戦うことになります! 世界まで、あと一歩でした!!

MIC参加者の保護者のみなさまへご連絡

カテゴリーCで参戦しているチームの戦況についてのお問合せをいただいていますが、カテゴリーCが行われている町の通信環境が悪く、データ通信のやり取り、携帯電話圏外であるために情報展開がカテゴリーDのチームと比較して遅れています。

宿舎に帰って電話でのみの連絡ができるような状況ですので、事情をご理解いただきたく存じます。

また、、圏外であることに加えて、子供に持たせた携帯電話も海外対応していないものが多く、子供たちからもまた、日本からの電話も通じない状況であることもご理解ください。

子供たちには、両親に連絡をとるように話をしていますが、これも通信事情でスムーズにいかないことをご理解いただけますようお願いいたします。

カテゴリーCの試合結果については、追ってご紹介していきたいと思います。