カテゴリー別アーカイブ: レアル・マドリード

チャレンジキャンプ in スペインの終了報告

すこし時間が経ってしまいましたが、今年も「チャレンジキャンプ in スペイン」が3月末から4月初めにかけて開催されました。

2013年夏と冬のキャンプに参加していただいた選手の中から、選抜された選手達がレアルマドリード専用練習場:バルデビバにて、トレーニングを行い、同世代のカンテラチームや近郊強豪クラブとの練習試合をこなしていくトレーニングが実施されました。

IMG_2759IMG_2757

おなじみのハビエルコーチのもとで、トレーニングが始まり、

レアルカンテラ② レアルカンテラ

レアルのカンテラチームとの練習試合等が行われました。

写真 練習試合

また、近郊強豪クラブとのミニトーナメントに出場したりと、いつもと違うサッカーを経験して、わずかな時間でしたが、サッカーに対する意識が変わっていくのが外から見ているだけでも実感できました。

そして、レアルマドリード vs ラージョの試合を観戦しました。開始時間が22時にも関わらず、眠たい目をしていたみんなが、試合が始まると大興奮していた姿は、本当にみんなはサッカーが好きなんだなと感じました。いつか、この舞台でプレーできる日がくればいいですね!

試合観戦

2014年の夏、そして冬もレアルキャンプを実施します。みなさんにも、この素晴らしい経験を是非、していただきたいと思います。ほんのわずかな期間ですが、小さな選手たちの大きな刺激になり、一回りも二回りも成長する姿をみるのが、本当に楽しみな1週間です。

最後に、レアルのカンテラに入団したピピ(中井卓大君)がうちの事務所に遊びに来てくれた時の写真を掲載します。ピピもビザ及び各種諸手続きが完了して、これから正式にリーグ戦に参戦します。ピピの活躍も、ご期待下さい!!

0410-1 0410-2

去年はチャレンジキャンプで頑張っていたピピ。あれから一年が経ち、随分と大人になったように見えますね。みなさんの応援をよろしくお願いいたします!!

チャレンジキャンプ in スペイン が始まりました!

昨年につづいて、レアルマドリードファンデーションキャンプに参加いただいた選手の中から、レアルマドリードのコーチが選抜した優秀選手を連れて、レアルマドリードの専用練習場:バルデビバでトレーニングを行う「チャレンジキャンプ in スペイン」が始まりました。

0328-6

毎年、夏に日本にやってきてくれるハビコーチが今回も、カンテラでの練習をアレンジしてくれます。

0328-5

すこし気温が低いので寒く感じることもありますが、ハビコーチの挨拶からトレーニングが始まりました。

0328-4

トレーニングと練習試合を通じて、自分たちのサッカーと、レアルのサッカーの違い、そして、与えらえたチャンスの中で、自分をどう表現していくかを学んでいってくださいね。

みなさんの素晴らしいパフォーマンスを期待しています!!

レアル・マドリード・ファンデーション キャンプ2013冬の終了

2013年冬のレアルキャンプの最終日が12月28日でした。

冬晴れのなかで日が当たっているところは暖かいですが、日蔭は底冷えがする一日でした。そんな天気の中、小さな選手達は一生懸命、頑張っていました。

まずは、簡単なボールを使ったアップから・・・

DSC_5315 DSC_5316 DSC_5317 DSC_5318

 

そして、段々、ゲーム形式の練習に移行していきます。

DSC_5320 DSC_5322 DSC_5321

ポジショニングの確認や、声をだして考えさせることを中心に指導が進みます。どの選手たちも、3日間の最終日ということで、コーチや一緒に練習する選手同士にも慣れ、すっかり前からの知合いのような雰囲気になっているところが不思議です。これもサッカーが繋げる魅力だと思います。

そして、DSC_5358

最後に修了証書を授与されて、3日間のキャンプを終了しました。

この中から、何名かの選手は来年の春にマドリードの専用練習場で、「チャレンジキャンプ in スペイン」に挑戦することになると思います。きっと素晴らしい経験になると思いますので、選ばれた選手は、体調を整えて、しっかりと準備しておいてくださいね。

みなさん、お疲れ様でした!!

 

レアル・マドリード・ファンデーション・キャンプ 2013冬

レアル・マドリード・ファンデーション キャンプ 2013冬が、今年も12月21日‐23日までの3日間と12月26日‐28日までの3日間、味の素スタジアム横の多目的運動場で開催されています。

昨年の西が丘開催同様、冬の寒い中での開催となりますが、小さな選手達は、元気よくフィールドを駆け回っています。

1226-2

去年のレアルキャンプ夏に参加して、今年の10月にレアル・マドリードのカンテラに入団が決まったピピ(中井卓大くん)が、第二日程のキャンプに参加しに来てくれました。

1226-4

 

去年から比べると体も大きくなり、シュートやパスもどんどん力強くなっています。もちろん、ドリブルは天下一品のままです。

ピピが参加してくれることで、きっと他の参加している選手にとってもいい刺激になっていると思います。

明日、明後日と寒くて、すこし雨が降るかもですが、体調に気を付けて頑張ってください!!

レアルカンテラ 入団決定! おめでとう! ピピ!!

2013年9月28日(土)、我々を本当に喜ばせてくれる吉報がとどきました。ピピがレアルカンテラの最終試験に合格したのです!!

mini_130928_1838

感無量の瞬間でした。

レアルカンテラのカデテ以下(14歳以下)の最高責任者:ロベルト マルティネスから、ピピに合格を伝えるレターが渡されました。ロベルトによると、カンテラの入団テストにレアルが招聘した日本人はピピが初めてで、外国人をカンテラの入団テストに招聘することはまずしないとのこと。なぜなら、外国の少年がスペインの慣れない生活環境の中で、サッカーの厳しい競争を何年も続けることはとても難しく、レアルとして責任を持てないから。しかし、ピピの場合は

  • レアルカンテラの監督・コーチ、ロベルトの部下のスカウト達が口を揃えてピピの素質を称賛していること
  • E+Uがさまざまなサポートをレアルに約束していること。
  • E+Uが日本人をスペインで育てるインフラをサバデルに保有し、かつ実践している実績がある
  • サバデルがLFPに所属しているチームで、レアルカンテラと、E+Uが同じ常識のなかで話せること

が背景にあって、初めて入団テストの招聘が実現し、そして合格、入団が実現することになりました。

ピピ、ご両親、そして、カンテラ監督・コーチそして我々とみんなで勝ち取った入団テストの合格だと思います。

これから、ビザの取得、学校登録、サッカー協会への選手登録と、さまざまな手続きで忙殺されますが、できるだけはやく、レアルマドリードのカンテラーノとして、公式リーグ戦に参加できるように準備していきたいと思います。

ただ、カンテラは1年に1回、かならず来季の契約の見直しがはいる厳しい世界です。ピピの目的はカンテラに入団することではなく、カンテラで生き残ってプロ契約を勝ち取ること。大変厳しく、長い道のりですが、一歩一歩足を進めていきましょう。

まずは、おめでとう!そして、日本人初、レアルカンテラーノのピピへ、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。!!

mini_130927_0114 mini_130928_1756